FC2ブログ

中級アニゲマニアの囁き

「来週情報ナビ」で来週発売のアニメやゲーム(アニゲ)を紹介している中級アニゲマニアが色々と紹介やら評してみたりします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARIAのOVA発売決定!

ARIA

ARIAのアニメDVDも最終巻の9巻が発売されました。
最後だけあってレデントーレの話や雪だるまの話など、それは名作ばかりです。
雪だるまを作るのを自然と手伝えるような人々。
理想の形ですね。
泣くというわけではないが、非常に胸にじんわりと来るいい話です。
また、最後の各会社の先輩と後輩のやり取りはアニメオリジナルで非常にグッと来るものがありました。
アリスちゃんも早くピクニックに行けるといいですね。(ARIAを見てないとわからないかもしれないですが。)

微妙に最終回らしくない話でしたが、なんとARIAのOVA発売が決定したようです。
http://www.ariacompany.net/
今回の写真はDVDの中ですが、やはりその宣伝がありましたし、サイトも更新されております。
DVDの監督インタビューを見ても今ちょうど動いているのがわかって、非常に楽しみです。

その前にまずはARIAの10巻や絵本が発売されますので、忘れず買っておきたいです。
まだまだ続くARIAの展開。
秋が待ち遠しいです。

  
 
スポンサーサイト

テーマ:【ARIA】天野こずえ関連 - ジャンル:アニメ・コミック

鉄拳5DRの07年春カード登場!!

鉄拳5DR 07年カード


時にはちょっと毛色の違うものも紹介してみます。
鉄拳5DRがPS3で発売され、また今年中に鉄拳6の発売もあるようです。
でもアーケードでもいまだに好評稼働中だったりします。
そんなアーケード版ではICカードに戦績を残したり出来るのですが、定期的に新しいデザインのカードが出ております。
で、3月20日頃に07年春バージョンの新しいデザインのカード5種類が出ました。
http://www.tekken-official.jp/

なかなか渋いデザインですが、注目点はこれだけではありません。
まず5万ポイントと専用称号がついてきます。
で、さらに「鉄ロト」という企画をやっているらしく、カード番号を携帯の鉄拳.NETの専用フォームに入力すると運がよければさらにポイントがもらえるというものです。
なかなか粋な企画をやってくれるものです。

そんなで全5種類を買ってきました。
とはいえ、まだ使いきれるカードが無いのでしばらくは眺めているのみかな。
欲しい人は数量限定らしいので、お早めにね。


  

テーマ:格闘ゲーム - ジャンル:ゲーム

のだめカンタービレ最高

のだめカンタービレ漫画

現在「のだめカンタービレ」がアニメでやっていますが、アニメの出来が非常によかったので、ついに漫画も買いました。
少女マンガといえば少女マンガなのですが、男性が読んでも全然大丈夫な面白い作品です。
なんていうかクラシックがすごく身近に感じられると言う感じがありますね。
人間味あふれる、というかあふれすぎているキャラクターが織り成すドタバタ劇は心地よさすら感じます。

そんな作品ですが、アニメの方は挿入歌や実際の演奏なども非常によくできていて原作を生かしきれていていい感じです。
クラシックをこんなに聞いたのははじめてかも。
なんか食わず嫌いという感じだったのかもね。

さて、アニメはついに4月13日にDVD第1巻がでるようです。
5月にはドラマのDVDも出るようだし、のだめ三昧といったところか。
(ただ、自分はドラマは見てないので保障は出来ないかと。)
まあまずは気になったら漫画を読んでみるといいかも。
少女マンガだからと敬遠している男性にこそお勧めかもね。

  
  

テーマ:のだめカンタービレ - ジャンル:アニメ・コミック

来週ついにARIAとゼーガペインの最終巻発売

ARIA8+ZEGAPAIN8

写真は先月末に購入したARIAの8巻とZEGAPAINの8巻です。
そして、ついに来週両方とも最終巻となる9巻が発売されます。
昨年、本放映を見てからここまでの1年間、本当に楽しませてもらいました。
8巻のことも書こう書こうとは思っていたが、見るタイミングが無かったせいか最終巻の発売直前になってしまいました。

ARIA8巻

まずはARIAの8巻!あいかわず夜中にホンワカとみるのに最高の作品で。
今回はケットシーだったり過去だったりとARIAの中でもちょっと毛色の違うものが多いかも。
好みはあるけど、これもARIAの一側面なんだよね。
相変わらずケットシーはわからない存在だが、その謎や不思議さがARIAの世界をより特別な存在に昇華させていると言う気がしてならないです。
やっぱり無くてはならないいい話です。
まあパラレルワールドの話はの方はほとんどギャグですけどね。

ZEGAPAIN8巻

ゼーガペインはついに最終作戦に突入です。
ゲーム版のキャラも登場してきてかなり熱くていい感じですし、最終作戦もなかなか手が込んでて見ごたえばっちりです。
ここにきてロボットのアクションもレベルアップしつつあるのも面白いですね。
技術的にもそうだが、アビスとシンの攻撃がユニークで面白いです。
敵の強さをうまくかけているので戦闘シーンの緊迫感が伝わっていいですね。

そんな両方の作品ですが、最終巻は内容も本放送で見ていてそれはもう感動したものでした。
再びそれを見れると思うと楽しみでしょうがないです。
特にARIAの雪だるまの話は大きな感動というよりは最後にグッと来てさわやかさも残るいい最終回だったので、速く手に入れたいです。

 

テーマ:アニメ・漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

内村プロデュース最高!!

内村プロデュース

2月末に一気に3枚同時に内村プロデュースのDVDが発売されました。
まだ全部は見れていないですが、やっぱり内村プロデュースは面白いです。
内村プロデュース(wikipedia)

本当にこの番組がスペシャルでしか見れないのは残念でなりません。
昔は月曜日の深夜が楽しみでしょうがなかったです。
この番組のすごいところはやっぱり即興性の面白さを広めた点と、芸人の引き出しを本当にうまく引き出しているところですね。
この番組が始まるまではウンナンは練りに練ったコントのみと思っていただけに、今までになかった方向性を見れたのが楽しかったです。
テレ朝の深夜バラエティーやダウンタウンのリンカーンは内Pがなかったらここまで花開かなかったのではないかと思うくらい影響度が強い番組と自分は信じて疑いません。

そんな内Pですが、以前出たDVD「創世記」は本当に初期のレギュラーや準レギュラーが出てきた頃の映像がメインでした。
本当に懐かしいという言葉がピッタリで、バカルディの頃のさまぁーずや初登場時のふかわりょうは本当に初々しい限りでした。

今回の「新世紀」「革新紀」「黄金期」の3作品はそれはもう「内P」という型が固まってきた頃の最もノリに乗っていた時期を見れます。
深夜から23時台に移った頃などは本当に勢いは別格でした。
久々にその映像を見る事が出来て笑いっぱなしです。
それでもまだ全237回+α中の40~50回分のみ。
さらにDVDを出してほしいな。

  

テーマ:深夜・バラエティ番組! - ジャンル:テレビ・ラジオ

amazonギフト券

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー
最近の記事
アニメDVD紹介

フィギュア紹介

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

amazonサーチボックス

プロフィール

nwn

Author:nwn
上級なマニアほど知識はないが、一般人よりはわかるかな。普段はひたすら来週の情報を紹介し、その合間に色々やってます。来週情報ナビもよろしくね。
http://d.hatena.ne.jp/nwn

リンク
ゲーム紹介

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。